文字サイズ

背景色の変更

北本市立図書館

メニュー

資料の簡単検索

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. イベント詳細

行事・催し物

2021年7月21日更新

連続講座 渋沢栄一を知る 中央

連続講座 渋沢栄一を知るについて
開催日時 9月12日(日曜)14時~15時30分・10月11日(月曜)14時~15時30分
場所 北本市文化センター 第1・2会議室
定員 70名
講師 今井 博昭さん(作家)
詳細内容 幕末から明治の激動の時代に生きた渋沢栄一の生涯と、数々の功績をたどる連続講座(2020年~2022年まで全5回予定)。今年度は2回開催します。人気講座のため、お早めにお申込みください。

第3回 9月12日(日曜)14時~15時30分(開場 13時30分)
「フランスでなにを見たのか」

第4回 10月11日(月曜)14時~15時30分(開場 13時30分)
「なぜ、官僚を辞めて実業家になったのか」


※開催日が近いため、第3回、第4回ともに申込みを受付けます。どちらかだけでも可。
※定員になり次第受付を終了します。
※定員は新型コロナウイルス感染拡大状況により変更することがあります。
※また、状況により講座が延期や中止になる場合があります。ご了承ください。
費用 無料
申込み ※定員に達したため受付は終了いたしました。
その他 問合せは中央図書館(048-592-0795)まで

9月12日(日曜日)

第3回「フランスでなにを見たのか」

 大河ドラマで注目される渋沢栄一を取り上げた連続講座で、昨年に引き続き今回が第3回目となります。

 実はもっと早い時期に開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で開催を見合わせ、ようやく開催できることになりました。オリンピックで大河ドラマの放送が休止され、奇しくもドラマの進行と講座の内容がちょうどいい具合で合ったと思います。渋沢がフランスに行くことになった経緯や、フランスで何を見て、何を得て帰ってきたのかはドラマでも描かれていますが、ドラマでは描かれなかった部分にも今井さんは触れ、とても興味深かったのではないでしょうか。

 また、渋沢とは別ルートでパリ博覧会に参加した羽生出身の清水卯三郎についても触れました。今井さんは現在清水卯三郎についての本を執筆中で、近々発売が予定されています。

 

渋沢3-1

渋沢3-2

ページの先頭へ