行事・催し物

第35回児童文学講座『これまでとこれからのヤングアダルト小説』(2019.01.31更新)

 『宝島』(ロバート・ルイス・スティーブンソン著/偕成社)の翻訳者・金原瑞人さんを迎え、大人も子供も楽しめる分野として注目されているヤングアダルト小説について、お話を伺います。

  日時   2月24日(日)10:00〜12:00(開場9:30)
  場所   北本市文化センター 第1・2会議室
  講師   金原瑞人(かねはら みずひと)さん(翻訳家・児童文学研究家)
  申込み  1月12日(土)9:00〜 ※受付中!
  問合わせ 中央図書館窓口、または電話で受付(048−592−0795)
  ※申込み後、キャンセルされる場合はお早めにご連絡ください。

2月の企画・特集(2019.01.31更新)

中央図書館の企画・特集

@やなせたかし生誕100年〜やなせたかしと詩とメルヘン〜
 アンパンマンの生みの親であり、童謡「手のひらを太陽に」の作者としても知られる故やなせたかしさん(1919〜2013年)。今月で生誕100年を迎えます。漫画家、絵本作家、詩人として日本人に愛と勇気、平和を伝え続けてくれたやなせ先生の作品のほか、童謡、詩の本を特集します。

A脳を鍛える
 楽しみながら脳を刺激して活性化させる脳トレーニングを特集。人生楽しく、いつまでも若々しくいたいですね!

B劇場へ行こう
 公演のある日に劇場に行かないと見られない舞台芸術。面倒くさいな、とか、趣味人のものというイメージもあるかもしれませんが、一度生で観てハマってしまったという人も少なくありません。ちょっと劇場の雰囲気に触れてみませんか?

C児童文学講座(金原瑞人さん)
 2月24日(日)、第35回児童文学講座では「これまでとこれからのヤングアダルト小説」をテーマに、翻訳家の金原瑞人さんの講演会を開催。児童書を中心に、金原さんの翻訳作品を特集します。

Dえほんコーナーの特集「さむ〜い!」

各分室の特集
・南部分室:時代小説/銀
・西部分室:埼玉県が舞台の小説/折り紙
・学習センター分室:手芸/世界遺産/チョコ/おひなさま

おはなし会の開催(2019.01.31更新)

  

南部分室では、下記日程でおはなし会を開催します。
絵本のよみきかせ・てあそび等を行います。ぜひご来館ください。

      
会   場 時   間 開 催 日
南部分室 毎週土曜日
13:30〜
2月 2日(土)
2月 9日(土)
2月16日(土)
2月23日(土)