お知らせ
 

朝井リョウ作品人気投票開催!あなたのイチオシ作品を投票してください(2018.10.04更新)

 12月16日(日)に北本市文化センターで開催される「図書館と県民のつどい埼玉2018」で、直木賞作家 朝井リョウさんの記念講演が行われます。当日は作品を集めた著作展示もあり、埼玉県内の図書館利用者から集めた朝井リョウ作品の人気ランキングを発表します。

 投票期間:〜10月31日(水)
 投票方法:中央図書館内に投票箱を設置しています。投票用紙にあなたのイチオシ作品のタイトルとその理由を記入
      して、投票箱に入れてください。
 ランキング発表:12月16日(日)
      北本市文化センター 第3会議室 朝井リョウ著作展示ブースで発表します。

※ 「県民のつどい2018」は埼玉県立図書館が主催するイベントです。記念講演のお申込等は北本市立図書館では受付けておりません。ご了承ください。

10月の休館日と学習室(2018.09.30更新)

・中央図書館の休館日:10月29日(月)

・学習室の開室日
  6日(土)、7日(日)、8日(月)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、
  27日(土)、28日(日)

 詳細は「カレンダー」をご覧ください。

第159回芥川賞・直木賞が発表されました(2018.07.31更新)

 第159回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が7月18日(水)に発表されました。

・芥川賞『送り火』(文藝春秋刊)、(『文學界』2018年5月号掲載)高橋弘希さん(たかはし ひろき)さん
 東京から山間のまちに引越した中学3年生の歩。級友ともうまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは…。自然は沈黙し、少年たちは血の遊戯に熱狂する!

・直木賞『ファーストラヴ』(文藝春秋刊)島本理生(しまもと りお)さん
 多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・環菜。彼女は、父親をその勤務先である美術学校で刺殺したとして逮捕されるが…。裁判を通じて明らかにされる家族の秘密とは?

 以上の作品はご予約できますが、受賞決定を受けご予約が集中しておりますため、ご提供までに時間がかかります。ご了承ください。

予約をする方へお願い・「セット予約」をご活用ください(2017.09.30更新)

 上下巻やシリーズもので順番通りにご利用になりたい場合、「セット予約」の設定で読みたい順番を指定することができます。
 ※現在、『この世の春』(宮部みゆき著)上・下巻をご予約の方は、上巻よりも下巻の方が先にご用意できてしまうことが多くなっております。そのような場合、個別にお電話で確認させていただいておりますが、上巻から読みたい場合はあらかじめ「セット予約」設定をしていただけますと、スムーズに本がご利用いただけます。少しでも早く皆さまに人気本をご提供できますよう、ご協力をお願いいたします。

・「セット予約」とは?
 「セット予約」で指定された順番でご提供できます。1セット分まとめて一度にご提供できるわけではありませんので、ご注意ください。たとえば、下巻が先にご用意できても、上巻の利用がお済みでない場合は次の予約順位のお客様に優先的にご提供します。

・「セット予約」の設定方法
 利用者情報の予約一覧画面で「予約変更」をクリックすると、セット予約作成画面に進みます。
 カウンターやお電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。その際、利用券をご用意ください。