利用案内

日本薬科大学図書館との相互連携について

■北本市立図書館を利用している方は、日本薬科大学図書館(伊奈町)を利用できます。
<利用できるサービス>

※北本市立図書館を介しての資料の相互貸借ではありません。
※利用者様ご本人が直接日本薬科大学図書館に来館して、ご利用ください。
※利用するときは必ず、名前・住所が確認できるもの(運転免許証・健康保険証等)と北本市立図書館の利用券を持参してください。
※日本薬科大学図書館の休館日・開館時間は、日本薬科大学図書館のホームページで確認してからご利用ください。
※詳しい日本薬科大学図書館の利用案内を配布しています。北本市立図書館カウンターでお問い合わせください。

■日本薬科大学の在学生、教職員の方は、北本市立図書館を利用できます。
※利用券を発行する際は、名前・住所が確認できるもの(運転免許証・健康保険証等)が必要です。
 在学生は学生証も一緒に提示してください。教職員は日本薬科大学からのご紹介が必要です。
※利用登録は、中央図書館またはこども図書館で受付けています。
 南部分室・西部分室・学習センター分室では登録できませんので、ご了承ください。
※ご利用に際し、北本市立図書館に所蔵のない資料はリクエストできません。
※卒業または退職された場合は、利用券を返却するか、北本市立図書館にご連絡ください。