利用案内

団体利用

北本市内で活動しているグループ・団体に、資料をまとめて貸出します。
図書館にある資料を借りるには利用券が必要です。
申込み用紙には、グループ・団体の住所、電話番号、代表者の氏名、生年月日、自宅住所、自宅電話番号を記入していただきます。
この利用券は、こども図書館、南部分室、西部分室、学習センター分室でも使用することができます。

貸出冊数と貸出期間(基本)

  貸出冊数 貸出期間
 本・雑誌 50冊  1ヶ月 
 紙芝居 10点 
 CD・カセット  5点

※ 団体貸出し特別許可申請書を提出していただければ、貸出冊数と貸出期間は変更することができます。
   詳しくは中央図書館またはこども図書館のカウンターでお問合せください。

   

パスワードについて

北本市立中央図書館の利用券をお持ちの団体がパスワード登録をしていただくことで、資料の予約・延長・貸出などができます。予約・リクエストの資料の、メールでのご連絡をご希望の団体は、パスワードの登録後、メールアドレスの登録をお願いします。
  • パスワードはそれぞれの団体の代表者が管理し、定期的にパスワードを変更してください。
  • 個々の会員の方に、図書館からパスワードをお教えすることはできません。
  • パスワードをお忘れの場合は、設定されているパスワードを図書館で削除いたします。削除後、再度パスワードの登録をお願いします。お問合せの際には、代表者のご本人確認をさせていただきますので、団体の利用券と代表者の確認ができるもの(運転免許証・健康保険証)などをカウンターにお持ちください。団体の利用券につきましては、お電話でのパスワード削除はお受けしておりませんので、ご了承ください。
   

貸出延長について

  • ご来館いただく場合は利用券をお持ちください。延長したい資料をお持ちいただいた場合は、一度返却をし、”再貸出”をしていただくことができます。貸出延長とは異なりますのでご注意ください。
    利用券を忘れた場合と、お電話での貸出延長はお受けできません。
  • 延長は1冊につき1回のみです。
  • 次に予約がある資料は延長でません。
  • ご利用中の資料の中に、延滞または弁償中の資料が1点でもある場合は延長できません。
  • 相互貸借で市外の図書館から借用している資料は延長できません。
延長期間
 延長(資料をお持ちいただいていない場合):14日
 再貸出(図書館に資料を返却していただいた場合):1ヶ月(基本)

予約・リクエストについて

  • 予約・リクエストできる点数は、カウンターでの申込みと合わせて20点までです。本1冊で1点となりますので、上下巻では2点と数えます。
  • 予約時に資料がある状態でも、確保前に他の方が閲覧中であったり所定の棚にないなどで、すぐにご提供できない場合があります。
  • 予約資料の取り置き期限は2週間(連絡不要の方は、資料が用意できてから2週間)です。期間内にご利用のない場合は予約を取消させていただきますのでご注意ください。
  • 県内の図書館から借用する本、新刊、予約が多い本はご提供までに時間がかかります。ご了承ください。