利用案内

貸出延長について

※ 一度ご返却いただき、再び同じ資料を貸出しする“再貸出”とは異なります。ご注意ください。
ご利用中の資料(北本市立図書館で所蔵している資料)に対し、2週間の貸出期限の延長をすることができます。
「ホームページ」「携帯電話」「スマートフォン」から利用できるサービスです。
また、中央図書館、こども図書館、南部分室、西部分室、学習センター分室にご来館いただきお申し出いただくか、電話でもうけたまわりますが、ご本人確認させていただきますのでご了承ください。相互貸借で市外の図書館から借用している資料は延長できません。
※ 延長の注意点を必ずお読み下さい。

延長方法

  • 図書館にご来館いただく場合
    「利用券」を必ずお持ちください。「利用券」を忘れた場合、名前、電話番号または生年月日でご本人確認をさせていただきます。
  • 電話の場合
    「利用券」の番号と名前、電話番号または生年月日でご本人確認をさせていただきます。
  • 「ホームページ」「携帯電話」「スマートフォン」から
    1.「利用者情報」から「予約・貸出状況一覧」(携帯電話は「貸出一覧」)を選択します。
    2.利用者番号・パスワードを入力し、「転送」ボタンをクリックします。
    3.「予約・貸出状況一覧」画面の下方にある「貸出一覧」を表示させます。
    4.「延長」ボタンがあれば延長可能資料です。
「パスワードについて」
「携帯電話・スマートフォン用ホームページについて」

延長の注意点

  • ご本人さまからのお申し出であることが原則です。ご家族さまであっても受付けることはできませんので、ご了承ください。
  • 延長は1冊につき1回のみです。
  • 次に予約がある資料は延長できません。
  • ご利用中の資料の中に、延滞または弁償中の資料が1点でもある場合は延長できません。