利用案内

障がい者サービス

 大活字本を所蔵しているほか、視覚に障がいのある方などに対面朗読を行ったり、テープ図書の貸出をしています。活字資料が利用できない方をご存知でしたら、図書館の障がい者サービスについて教えてあげてください。
 詳しくは中央図書館(電話 592-0795)までお問い合わせください。

デイジー図書・テープ図書の貸出

 貸出は、郵送(無料)も行っています。
デイジー図書とは、視聴覚障がい者向けのデジタル録音図書です。
テープ図書とは、本をカセットテープに録音したものです。
 随時作成しており、ご希望のデイジー図書・テープ図書が北本市立図書館にない場合は、新たに作成するか他の図書館から取り寄せてお貸しいたします。

対面朗読

 図書館の対面朗読室で利用者の希望する本を朗読者が読み、聞いてもらうことです。
朗読する資料は、図書館に所蔵している本・雑誌・新聞のほか、ご自分で持ち込んだ資料でもかまいません。
 ご利用時間:月曜日と祝日を除く図書館開館日の9:00~17:00の間(12:00~13:00の間は除く)
※ 事前に予約などはいりません。

拡大読書器を設置しています

 拡大読書器は、本や雑誌に書かれた文字の大きさを、3倍~45倍まで拡大してモニターに写し出す器械です。ズームアップのほか、白黒の反転、コントラストも自由に変えられます。弱視の方や、高齢で文字が読みにくくなってきた方に便利にご利用いただけるものです。
 ご利用方法について不明な点は、職員がご案内いたします。